養神館合気道蒼龍

指導者紹介

師範
三橋 亮

みつはし あきら

昭和55年生、千葉県市原市出身、高校在学中に合気道と出会い、養神館
合気道龍を主宰する安藤毎夫師範の下で入門。23歳より内弟子として
9年間の修行の後、独立。会員の協力により自宅倉庫を改装し道場を開設。
現在六段。千葉県南部を中心に、精力的に活動している。

師範代
三橋 みゆき

みつはし みゆき

平成17年に安藤師範の下で合気道を始める。
平成22年に指導者資格を取得。現在四段。
蒼龍指導員として各クラスで指導をしている。

師範代
二宮 礼子

にのみや れいこ

袖ケ浦さくら会代表。
平成13年に 合気道を始め、平成26年 参段を允可される。
平成29年に指導者資格を取得。初心者にも懇切丁寧な指導で親しまれている。
宮崎県宮崎市出身。ゴルフ、スノーボードも出来る。

師範代
髙山 克良

たかやま かつよし

五井同好会代表。
平成23年に合気道を始め、平成28年に指導者資格を取得する。
平成29年に参段を允可される。
青森県むつ市。趣味は読書。合気道以外の特技は卓球。